社会福祉法人 遊星会 りんりん保育園

大阪市西区京町堀で保育園を運営しています。また平成31年4月に阿倍野区阪南町の保育園を開園しました。

社会福祉法人遊星会

ホーム ≫

子ども達一人一人の個性を大切にし、健やかに成長できる保育園を目指します。

令和2年5月21日(水)新型コロナウイルス感染症について

この度、大阪市より引き続き、家庭保育の協力のお願いがありました。まだまだ油断できず、保護者の皆様には、多大なご理解とご協力をお願いしたいと思います。
家庭保育への協力のお願い
政府により「緊急事態宣言」が出されて以降、保育施設については、医療に従事されている方や、警察・消防、介護、保育等社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭等で仕事を休むことが困難な方など、どうしても保育が必要な方がいらっしゃることから、休止を要請せず、引き続き開所していただいており、保育士の方をはじめとする職員の皆さまが、通常とは異なる状況のもと、たいへんなご負担の中で、保育を続けていただいています。
令和2年5月4日に緊急事態宣言の期間が延長(令和2年5月31日まで)されたことを受け、保育施設等の対応にかかる取り扱いも令和2年5月31日まで延長したところです。
こうした中、政府により、緊急事態措置を実施する区域の指定が解除されましたが、指定を解除された地域においても、基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要がある旨などが国から示されていることから、大阪市においては、令和2年6月30日まで、保護者の方が仕事を休まれるなどで家庭での保育が可能な方については、可能な限り家庭での保育にご協力をお願いします。
令和2年5月21日
大阪市こども青少年局

「りんりん保育園」名前の由来

人として凜(凜とは、態度や姿などが、凛々しく引き締まっているさま。)として欲しい、という想いが鳴り響きますようにと、「りんりん保育園」と名付けられました。

保育目標

 意欲が旺盛な子どもの保育

 思いやりを持てる子どもの保育

 判断力がつく子どもの保育

 丈夫で、表現できる子どもの保育

保育理念

園児一人一人の生命力を信じ、「豊かな心を育む」ことを理念として、園に携わる全ての人たちが安全で安心出来る環境の中で、幼児・児童が健やかに成長できる保育園です。




遊び・生活・社会での経験や、子ども・家庭を取り巻く環境の中で、子ども達の「豊かな心」を育みます。



季節の移り変わりや食文化、伝統行事や遊びなど身近な事から「文化に親しむ心」を育みます。



自然と調和して遊び、学び、たくましい心と体を養います



保育に携わる全ての人たちが、一人一人安心して過ごすことができる穏やかな環境を作っていきます。

モバイルサイト

りんりん保育園スマホサイトQRコード

りんりん保育園モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!